キンプラ舞台挨拶島根

KING OF PRISM -PRIDE the HERO-_____通称"キンプラ"の舞台挨拶〈プリズムエリートの集い~山陰・山陽編~〉に足を運んできました。
鳥取県民ですが、何の因果かお隣島根県のT・ジョイ出雲で行われた舞台挨拶・応援上映に参加。なんか最寄りの映画館でも舞台挨拶・応援上映もやってたらしくてあとからビックリしました。しかし悔いはありません。ガルパン劇場版もそういえばT・ジョイ出雲で観ました。

わたし含めたご一行は昼の部に参加したのですが、結構席埋まってました。ガラガラってわけではなくてよかったです。貸し切りワンチャンあるなぁ?!とか言ってたの、申し訳なさしか無い。最前は予約したときから埋まってたしキンプリ人気なんじゃないですか?プリティーリズム・レインボーライブを視聴してた頃はプリティーリズムがこんなことになるとは思ってもみなかったです。なにがなんだかわからない_____それがプリズムの煌めきなんだなあ。

本筋関係ないんですけどコスプレして観に来られてた方が結構いたのは驚きました。オバレいました。ヒロ様めっちゃ背小さくて面白かったです。ごめんなさい

蛇足な話は早々に切り上げました。そして13時20分、満を持して舞台挨拶開幕。監督とプロデューサーが拍手に包まれながら登壇。
目が悪すぎて表情なんかは読み取れなかったんですけどすごく優しそうな監督とプロデューサー。司会の方もエイベックスの方でした。なんと49回目の舞台挨拶だったようです。すげ・・・すげ・・・ 回れるだけ全国の劇場を回って挨拶したい、観に来てくれたみなさんの顔を一目見たい・・・すげえ熱意だあ~。キンプラですげえ元気になる理由がちょっとわかった気がします。ファンあってのコンテンツってことは重ね重ね言われてました。ほんとにそうですな~(新条ひなき わたしも1ファンとしてプリティーリズムとキンプリを愛していきたいです。ずっと応援してきたprideがある。無いです。

途中で監督のサイン・コメント入りの関係者さんに配られるような冊子(?)(プレスって言ってたかなあ)が貰えるクイズコーナーがありましたがクイズの難易度高すぎて死亡。前作10回は観ないとわからないんじゃないか?勘弁してくれよ。涼野いとになった。 監督のコメントが面白かったです。キンプラ観るならキンプリは必履修ということを思い知らされてしまいました。1回観ただけでは本当に理解できないのがつらいところ。

そして告知コーナー。9月にキンプラのサントラ出ますよ。買いましょう。財布の紐の緩めどきです。
あとプリズムラッシュの話題が。プリズムラッシュ、わりと楽しみです。しかしわたしはプリティーリズムシェイク・・・プリシェイのこと、忘れてないからな。それは置いといてプリズムラッシュ、アレクの新技がヤバいらしいですよ。早くプレイしたいです。

これただの感想なのでは?結局監督やプロデューサーがなに話してたのかほぼわからないじゃん 申し訳ないです。そういえば、初めて観る方はノーガードで殴られまくる感じ、脳みそにカレーを詰め込まれる感じだと思う、と話されていた気がします。わたしはキンプリ観たとき完全にそれでした。キャラも軽率に脱いで全裸になるし自分も全部脱がされて殴られまくっているような気分でした。すごいすごいすごい!つってたら1時間過ぎていました。

舞台挨拶は多分20分くらいの尺でした。なかなか長かったです。というか濃厚すぎました。いろいろと
舞台挨拶中も応援上映気分なのかめちゃくちゃレスポンスのよいお嬢さまがたくさんいました。前の列のお嬢さまは身体で表現するタイプでした。
上映も含めてめちゃくちゃ楽しかったです。キンブレ持ってってちょっとよかった~ってなったので持ってる方はぜひぜひ持ってっちゃってください。

そひでは